• Instagram
  • Facebook
ja.png

​Q&A

​ベビーマッサージはいつやればいい?

いつでも大丈夫です。赤ちゃんもママさんもゆったりしている時間がおすすめです。
オムツ替えの時、お風呂上り、寝かしつけの時、乗り物に乗っている時などもおすすめです。
但しお腹がいっぱいの時、お風呂に入る直前、皮膚が炎症を起こしている、高熱など体調が優れない時は避けてください。

 

​お教室って何するの?

当教室のベビーマッサージは、ママさんにマッサージの手技を教えますので、覚えてもらいます。
​講師が赤ちゃんに直接マッサージをすることはありませんので、ご安心ください。
ロイヤルセラピスト協会が作った手順シートを使って丁寧にお教えします。
また、マッサージオイルを使って行います。赤ちゃんの敏感なお肌にも安全なように、協会が作ったマッサージオイルを使用します。

ベビーマッサージの手技はたくさんありますが、ひとつひとつにちゃんと意味があります。
また、一度では覚えきれないので、毎回新しい手技を覚えてもらえるようにプログラムしています。


赤ちゃん期を終えてお子様が大きくなっても続けられる手技もたくさんあります。
​是非一緒にマスターして、毎日のコミュニケーションに加えて欲しいです。

​レッスンについて

当教室のベビーマッサージは、全身を約30~40分かけて行います。
一度では覚えきれないので、4回に分けて行っています。

①足・股関節
②リフレクソロジー(足裏)
③上半身
④背面(うつぶせ)

①~④の順番に行うのが理想的ですが、最終的に全てマスターして頂くことが目的ですので、
順番関係なくご都合に合わせてご参加ください。
また、どのコースを何度でもご参加いただけます。

手順シートを見ながら進めますのでご安心ください。
ご参加の方(月齢や進み具合など)に合わせてコースを決める場合もあります。
是非マスターして、一日でも長く続けて欲しいです。マスター特典もあります☆
お得な回数券もご用意していますのでご利用ください。

​なぜオイルを使うの?

 

赤ちゃんの皮膚は大人の約半分という薄さで、とても未熟で敏感です。少しの刺激でも赤くなったり、発疹が出る可能性があります。
当教室のマッサージは、手の平を密着させて適度な圧をかけたり、筋肉を鍛えるようなイメージで動かすので、オイルを使うことをおすすめします。
手の平の温度でオイルをしっかり温めて、滑りを良くして心地良くマッサージします。
マッサージ開始前にパッチテストを行いますのでご安心ください。また、オイル使用に抵抗のある方は無理せず、その旨お伝えください。

当教室では、ロイヤルセラピスト協会の作ったマッサージオイルを使います。
一般的にミネラルオイルより酸化しやすい最高純度のピュアホホバオイルに、抗酸化作用の強いナノ化したプラチナを融合させた世界初のベビーマッサージオイルです。
一般的に販売されているベビーオイルの約半分の量でも良くのび、赤ちゃんのデリケートなお肌を守ります。
不純物を極限まで排除し、保存剤・防腐剤を一切含有していません。
初めて参加される方には10ml入りのオイルを差し上げます。(レッスンによります)
​マッサージオイルの販売もできますのでお気軽にお申し付けください。

 

​ロイヤルベビーマッサージPJオイル・10ml
1本  461円(税込) 

​ロイヤルベビーマッサージPJオイル・80ml
1本 2,888円(税込)

​ロイヤルベビーマッサージPJオイル・150ml
1本 5,500円(税込)

※2019/10月より消費税率改定に伴い価格変更しております。

​マッサージにおける注意事項

◆予防接種を受けた後は24時間以上空けてください。
​◆発熱(37.5度以上)、下痢、嘔吐などいつもと様子が違ったり、感染症(水ぼうそう、おたふくかぜ、風疹等)にかかった恐れのある時など、体調がすぐれない場合は控えてください。
◆あせもや湿疹などの皮膚疾患がある場合、じくじくしていたり炎症が起きていたら控えてください。
◆ママさんの爪はできるだけ短く切っておいてください。また、指輪や腕時計は外して行ってください。
◆マッサージ後に入浴する場合は、20~30分程度空けてください。
◆赤ちゃんは大人の約10倍の速さで体温を下げます。寒いと筋肉が収縮しますので、寒さを感じさせないように注意してください。
◆赤ちゃんを裸にしてマッサージをするので、ママさんがTシャツ1枚でいられるくらいの温度を目安にお部屋を暖めてください。