• andfun 布施紀子

娘、入学式。

昨日は娘の小学校入学式でした。

当初の予定より2ヶ月後の入学式。

しかも分散登校が始まった後なので、なんとなく緊張感がない…😅


大幅に縮小して、約30分の入学式。

校歌も一番だけ。声出しNGなのでみんなで聴く。君が代も聴く。オールマスク。


そして今日は初めての一人登校。

今朝、いつも通り学校の支度して、一人でドア開けて、スタスタ学校に向かう娘の姿が勇ましくて、寂しさは吹き飛びました。


今日から給食も始まります。

ほんとなら、机くっつけて向かい合わせにして、おしゃべりもしながらの給食。

給食係も楽しいし

でも暫くはそうもいかないのよね。


今日は娘の大好きなお赤飯が出るみたいで。よかった❤️

おしゃべりNGだし、それぞれ前を向いたまま食べる給食だけど、おいしく感じられますように。


ほんとならとっくに小学校始まってて、運動会も終わって、これからプールって頃。



子どもは学校に行く、大人は働きに行く、という日常が変わったけど

当たり前の日常なんてはじめから無くて、自分達で作っていくもの。

各々の人生と社会のルールの狭間にいるな、と最近よく感じます。



暑くなってきましたね❗

気温と気圧の変化はまだまだ著しいので、どうか疲れを溜めないように。

私も気を付けます!


レッスンも一部再開しています🍀

皆さんにお会いできることをとーっても楽しみにしています。

お待ちしてます😆


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月病とベビーマッサージと私の幼少期

今回は赤ちゃんよりも少し大きいお子様のいる方向けの内容ですが、皆さんに読んで頂きたいです! 私の話が殆どですが…しかも長いし… あらゆるストレスにも、ベビーマッサージはおすすめです。 ベビーってついてるけど、大きいお子様も大人にもとってもおすすめなんです。 そんなお話です。 私は幼少期から30代半ば頃まで、春は苦手で5月病にも悩まされました。 春が苦手で、冬の終わり、春の風が吹くとずどーーんと

私がベビーマッサージを選んだ理由

私には7歳の一人娘がいます。 妊娠中、つわりは軽かったものの、精神のぐらつきがハンパなくて。毎日大泣きして、夫に当たり散らし、物にも当たり、鬼でした。 私とは、女とは、母とは、社会とは、育児とは… と、考え思い詰める毎日。 赤ちゃんのことも何も知らなかったので、少しでも自信が持てるように、ベビーマッサージの勉強を始めました。 全く知らない赤ちゃんの世界。 人間を形成する根底の最も大切なこと。 ほぼ