• andfun 布施紀子

『私たちの人生は、自分を愛する旅である』

読みかけで何ヵ月か放置してた本。

最近、興味のある本や人物はなぜか沖縄に関係することが多い。

愛を掘り下げて、自尊心の高さが社会を変えると力強く訴えかける本です。


・自尊心

・自己肯定

・人の関心に関心を持つこと

・社会を変えるのは『一人の力』


沖縄の根深い問題から見えてくる人間の闇。


やっぱり、全ての問題の根っこは自己肯定感であることに改めて気付きます。


そしてベビーマッサージ講師というこの仕事の大切さを実感します。


赤ちゃん期から親の愛情をたくさん感じて、意思を尊重されて育つことは何よりも大切で、

それにはベビーマッサージが一番だと信じています。


私は幼少期も思春期も、闇の中で長く過ごしたので

私のような人間を一人も増やしたくない。


自己肯定感、自尊心の低い私にはベビーマッサージに本当に救われました。


自分を愛すること

自分の存在を肯定すること

幸せになるために産まれたこと


何よりも大切なことを教えてあげられます。

むしろ、これ以上に大切なこと、他にあるでしょうか。


赤ちゃんだけじゃないです。

大きくなってもできます。


魔法のようなベビーマッサージ。

一人でも多くの方に、一日でも長く続けてもらえることを願っています(*^^*)

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長痛について

前回のブログに続き、今回も少し大きいお子様に関係する内容ですが、ベビーマッサージに興味のある方には是非読んで頂きたいです。 成長痛、私も経験しました。痛いんですよね。 見た目にもわからないし、訴えづらいぐわーんとした嫌な痛み。 周りはどうすることもできないと、ほったらかしにされがち。 でもね、ベビーマッサージ、とても良いんですよ。 そんなお話です。 4歳頃になると、足の痛みを訴えることがあります

5月病とベビーマッサージと私の幼少期

今回は赤ちゃんよりも少し大きいお子様のいる方向けの内容ですが、皆さんに読んで頂きたいです! 私の話が殆どですが…しかも長いし… あらゆるストレスにも、ベビーマッサージはおすすめです。 ベビーってついてるけど、大きいお子様も大人にもとってもおすすめなんです。 そんなお話です。 私は幼少期から30代半ば頃まで、春は苦手で5月病にも悩まされました。 春が苦手で、冬の終わり、春の風が吹くとずどーーんと